スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のん
スポンサー広告


たまの休日
同居人の休みは月1。
いつもはどこかに出かけたりするのだけれど
今回はゆるりの休みを過ごす事に。

春に近づいている公園へ

P317582120090317_0003.jpg

CMを見てついついこちらも・・・

P317581720090317_0001.jpg

公園のあちこちに春を見る事ができた。

P317582220090317_0004.jpg

チョビの表情にも春を見つけたりして

P317582720090317_0005.jpg

P317583820090317_0007.jpg

たまにはゆるゆるもいいね・・・

P317584520090317_0008.jpg




春なので????久しぶりの邦子伝説どうぞ。もちろん見たい方だけ!!!!
昔、家族で群馬に旅行に行った時の事。
皆仕事終わってからの出発だったのでホテルに着いたのは夜。
冬だったので雪も積もってたなぁ~

楽しみの夕ご飯。
出て来たのはそのホテルの売りでもある「豆腐懐石料理」だった。
内心あたしは肉が食いたいと思ったけど・・邦子が一緒の旅行だったので
兄が気を使って、豆腐懐石にしたのだった。

豆腐懐石の中に「手作り湯葉」があった。
豆乳に火をかけて自分で湯葉を作るというもの。
あたしは豆乳にまくが(湯葉)できるのをまってお箸でそっとまわりから
はずしながら湯葉をうまく取ろうとちょっとマジになっていたところ・・・
横から「カチャカチャ」とする音が。
見ると。
邦子が手作り湯葉を箸でガチャガチャとかき回している。
あたしはそれを見て固まった。
すると邦子は湯葉をぐちゃぐちゃにしながら
「湯葉なんて食ってうまいのかよ・・・こんなの。」
とっさに兄貴を見るともちろん兄貴にも聞こえていた。
家族皆に聞こえていた。
皆が固まってたもの・・・・・

この豆腐懐石の料金を払ったのは兄貴。
チョイスしたのも兄貴・・・災難です。

今でこそ天然の邦子。しかし、昔はただの悪魔&鬼だったのだ。
家族が集まるとどんだけ邦子にすごい仕打ちをされたのか兄弟で競い合いに
なる。
わたしが小さい頃にされた仕打ちを話すと
兄貴に「お前はまだ甘いな」と言われてしまうんだけど。

こんなヒヤヒヤの夕食も終えて、邦子が楽しみにしている温泉へ。
最初はちょっと体を洗って。
すると邦子がスタスタと歩き始めたのでわたしも慌ててついて行く。
外に出るドアを開けて
「露天風呂に行くよ」と外に出た。
外に出た瞬間、体験した事のない寒さが・・・
マジ!!!ち○びが取れそうなくらい寒い(すみません)
そのまま動けずにいると邦子はあきらめずに走り出した。
「えぇ~マジかよ!」って思ってると邦子は暗闇の中に。
後ろから姉が来たので二人で邦子の後を追った
すると「ドッバァ~ん!」という音と「きゃ~」という声が。
露天風呂に到着すると
周りの人は頭からびちゃびちゃにお湯がかかってるし。
邦子も髪の毛からお湯がしたたってた。
そう。
あまりの寒さに邦子も耐えきれずに露天風呂にダイブしたのだ。

邦子 「・・・・思ったより外は寒いですね~」って周りの
おばちゃんにシラッと何もなかったかの様に話しかけていた。

わたしと姉は恥ずかしかったよ。

露天風呂から大浴場まで帰るとき。
全裸で思いっきり走る邦子をわたしと姉は後ろから見ていました。

邦子は本当に「freedom」だ!!






スポンサーサイト
のん
未分類


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。